季一遊

季一遊」と書いて「ときいちゆう」と読みます。お値段は少し高めという感じですが、お料理や接客態度について口コミでの評判がとてもいいリゾート仕立ての旅館です。新鮮な魚介類はもちろんの事、朝食のパンまでおいしいです。

一般客室でも和室12.5畳+バルコニーなので、とてもゆったりと過ごすことができます。さらにゆとりの上位タイプが様々にあり、最上位の「季の倶楽部」は和洋室メゾネットタイプになっています。しかも同じランクでも様々なタイプのお部屋があり、何度行ってもあきません。

また、弓ヶ浜(南伊豆)が目と鼻の先にあるので、波の音を聞きながらお風呂でリラックスできますし、夏なら水着に着替えてそのまま海いけます。テラスの椅子に座りながら自分の好きな音楽を流してボーッとしていると、日常生活を忘れられ癒され、夏の海を満喫することができます。 弓ヶ浜はその名のとおり弓のように弧を描く、「白砂青松」という言葉をそのまま風景にしたような美しい浜辺です。

自慢の露天風呂は、男女各々岩風呂、石風呂、桧風呂の3種類ずつあり、お風呂からの眺めも最高です。泉質は、ミネラルを豊富に含み、体の芯から温まり、肌もスベスベになります。

また、これとは別に無料で利用できる貸切風呂が3室あり、「ゆら」は大理石風呂、「らら」は桧風呂、「りら」は御影石風呂とそれぞれが趣向を凝らしています。これらの貸切風呂は、予約制ではなく、空いていたら利用できるという無料開放制なのもうれしいです。

お風呂上りには湯上り処「ふらり」でお茶やお菓子など、季節に合わせたおもてなしがあります。朝風呂には、磯の風味が香る味噌汁のサービスを行っています。

このように「季一遊」は立地、食事、お風呂、接客等どれをとっても満足できる旅館です。伊豆半島の先端の方で少し遠く、それなりの値段ですが、それでもまた行きたくなる名旅館といえます。

Copyright (C) Parkside All Rights Reserved.