くつろぎ日和 伊東遊季亭

くつろぎ日和 伊東遊季亭」は、昭和3年開業の「東海館」の伝統を受け継ぎぐ宿ですが、新たな滞在空間、料理、サービスなどを提供するため、2008年7月1日に「くつろぎ日和 伊東遊季亭」としてリニューアルオープンしました。

では、どのように新しくなったのかということですが.....

まず、最寄り駅であるJR伊東駅のタクシー乗り場から「くつろぎ日和 伊東遊季亭」までタクシーを利用すると、タクシー料金は旅館が負担してくれます。タクシー会社を問いません。

チェックインは14時〜可能で、チェックアウトは12時までと、ゆったりと過ごすことができます。大浴場は深夜4時まで入浴でき、朝は5時から利用でき、ほとんど一晩中利用OKといっていいでしょう(午前10時から午後2時まではお湯入れ替えで利用できません)。また、ラウンジは朝7時からオープンしていますし、バーは深夜24時まで営業しているので、せっかくいいホテルに泊まったのに時間に追われてゆったりできないってことはこの旅館ではありません。

お部屋のベッドは、全てシモンズ社製で、掛布団には高級羽毛が使用されているので、ぐっすりと眠ることができます。また、32型の大型液晶テレビやDVDプレイヤーがあるので、1階ラウンジで名作映画や名曲のDVDを借りて、鑑賞することもできます。

アメニティがまたこだわっていて、お茶のシャンプー・コンディショナー・ボディソープ 、ドクターシーラボの化粧落とし・洗顔フォーム・保湿クリーム(おひとり様2個)、中央があかすり仕様の「うれしタオル」というフェイスタオル、お茶で染めた足袋ソックスなどが置いてあります。また、館内着として男女別の浴衣、作務衣から好きなものを選ぶことができます。

標準の畳の和室の他、竹フローリングの部屋やコーナーツイン、プレミアムルームの4タイプの部屋があります。

お食事は、旬の食材を豊富に使った創作会席料理です。個室型のプライベートダイニングで供されるので、周囲を気にせず存分に食べられますね。

大浴場には、檜と岩の露天風呂があります(朝と夜で男女入れ替え制)。自家の源泉掛け流しで、成分の塩化物が汗の蒸発を防ぎ保温効果が抜群です。

さらに、2つの貸切露天風呂を無料で利用できます。大浴場は、毎日10時から14時まで、温泉の張替えをするので入れませんが、その間でも貸切露天風呂が利用できます。

このように、他の旅館ではあまり見られないような決め細やかなサービスがあるので、この「伊東遊季亭」が「くつろぎ日和」と冠することにも納得せざるをえませんね。

Copyright (C) Parkside All Rights Reserved.